月別アーカイブ: 2017年9月

前も昔も女性って、書道好きな人が多いイメージがありますな

なんでなのかは分かりませんが、女性に書道をする人は確かに多いとは思っています。
あれは一体何が理由なのでしょうか。
やっぱりはっちゃけていない分、自分はあの業界が好きではあるのですが、教室によっては全て女性などという事もあって、少し気にしたりしますが、まあいいかとも思いますね。
別に渋いおじさんだって書道をやっているわけですし。
いわゆるチャラい人っていない所が、結構好きではあったりします。

書道ガールズが出たり、女性の書道というものが、流行するきっかけが何かあったのかは不明ですが、まあ三割は男性だとは聞いた事がありますが、
ぱっと見た感じ、自分っぽいのどかなタイプの男性のように見えます。
元々、自分がそういう性格だからというのもありますが、
常識を守る世界というのは、結構自分は好きな所があります。
あの業界は基本的にはマイペースだと思っています。
普通の生活を望む男性女性が集まるような所で、そこはホッとできる部分だと思っています。

なので、やっておいて損はないと思っている書道なのですがね。
金がないのですよ。
本当に早く来年二月にならないかと自分は未だに思っていますね。

いつもの妄想気味の午後

今日はなんだか起きたら暑かったですよ。
ちょっとした暑さで、気になっており、脱ごうかと思ったら、又寒くなりましたね。
結果着ているんですけれどね。

お腹が空いたから、何か食べようかと思ったけれど、コーヒーでも買いにいこうかなあと思ったら、河原の連中が大騒ぎしていますな。
何やら、河原で走り屋みたいな人がたむろしている可能性もあるので、今日は無事、夜を過ごせるのかどうか、という所です。

いつも、あの河原付近に住んでいる民家がありますが、そこのお兄さんですが、夜一時まで、趣味に生きて、何かに没頭しているようなのですが、
自分がつい深夜に低血糖気味に自転車で通ると、「うおっ変質者か」とみられてしまうのですね。
これは困ったものですが、そのお兄さん、よくあんな時間に何か好きなものをいじっていて、族に襲われたりしないねと自分は思っているのですけれど。
思わないものなのでしょうかね。

自分より対応が上手くて、それでちゃんとやっているのかもしれないと思うようになりました。

そういえば、知人のおじさんの返信のはがきを返していないなと思いました。
おじさんには悪いのですが、どうにも、あの辺の人たちにも、自分はよくない噂が流れているようで、困ってしまいますね。

まるちゃんが苛々している

うちの愛犬ががんがんと吠えていますね。
女の子なので、あれなのだそうです。
なんで、怒っているのではないかと、母が推測しています。
実際分かりませんが、ネコちんに対して、必要以上に吠えてみたり、大丈夫かというほど、ぎゃんぎゃんと吠えているんですよね;。
まるころよ、元気でいれよ、と自分は思うのですけれどね。

それはそうと、今日はまだ夕飯を食べていないのでした。
親は、個人的な愛読ブログであるのんりゃんのブログに傾倒していて、早くiPadが復活しないかと心待ちにしているようです。
のんちゃん、文章能力あるねーっと前も思ったのですが、何やら、凄い面白い読み物のようで、自分を端っこから覗くように読んだのですが、結構面白かったです。
男でも、性同一性障害になると、こうも女であることを求めてくるものなのかと、これって他人には理解しがたいのだろうなと思いますけど。
嫌味な文章ではないので、自分もふーんと呼んでおりました( ´_ゝ`)フーン

性の問題ってのは、いつも変わらないものなのですね。
そっちの生性だけではなくて、色々と。
そういえば、今日ちょっと眠くなったのですが、父親が、何かつまみを買ってきてほしかったみたいです。

かりかりしてくる

日ごろの苛々がどうしても、溜まってくるのが午後でしょうか。
今までの嫌な事などが、全て思い起こされて、頭にくるという始末です。
頭に来てはいけないと思って我慢していたら、他人なんて適当なもんだと思った今日この頃ですね。

そう、他人というか、自分以外は全員考え方の違う他人なのだと思うと、他の人に恨みを持つという事は、間違っているのかもしれません。
それと、これからの不安もあるにはあるのです。
やっぱり、このままではいけないと思うようになりました。

趣味サークルも、某氏を忘れている頃との事ですが、某氏が、上役に自分らの所在を聞いたら、簡単に教えると親は見ていますね。
自分もそんなことってあるのだろうかと思ってしまうのですが、プライバシーと噂話に戸はたたぬというような感じで。
やっぱり、怒りを発散する所って、あんまりないのかもなと自分でも思っています(# ゚Д゚)チキショー

っていう所で、名刺など一切出さずに愚痴っているのですが、ここだけではないですし、次の場所では立派に働いているという風に、周りに見せれば問題はないと思っています。
世の中、働き口なんて沢山あると思いますし、大丈夫でしょう。

雨雨雨

今年は台風が多い気がする∑(??口??)!!
っていうか、雨ばっかりでもう子供と遊ぶネタがないよ!!
「公園行く!!」
「お外雨!ポツポツしてる~」
って最近会話のできるようになった娘。
そりゃ外で遊びたいよねー
ママももうネタがないよ笑
まだ2歳になったばっかりで、体力あまりまくりで、外で遊ばないとお昼寝もなかなかしてくれないよ(´?? ω ??` )
アンパンマンごっこしたり、メルちゃんでおままごとしたり、ごっこ遊びが増えてきた娘♪
メルちゃんハウスにママもおいで~と入らされ笑
あんな狭いところでご飯食べたり、歯磨きしたり、お風呂入ったり、ねんねーってトントンしたり、1日の流れをやらされますヾ(・ω・`;)ノ
やらないとしつこく
「ママやって!お外ダメ!」
って…笑
そうだよね~娘も外行けずに我慢してるんだもんね~。
とことん付き合いますよ♪

そう、子供のレインコートは買ったんだけど、傘はまだ買ってないんだよね~上手に持って歩けるのかなー?
危なくないのかな?っていうか雨の日外出してないからいらないのかな?笑
でも小さい子がレインコートきて傘差して歩いてると可愛いよね…?
そろそろ買って、雨の日にちょっとお散歩もありかな♪
検討中(???ω???)

全くこの世の中理不尽なことばかり

何かというと、本日、同僚である後輩が亡くなったと連絡が午前中にあった。

彼は東日本大震災で被災し、家を流され仮設暮らしを半年前までやっていた。
半年前、家を建てましたとの話を聞いて、被災者である自分も自分のことのように喜んだ。
被害は彼の方が酷く、家は全損状態であった。

今年になって、子供も、幼稚園を卒業し、今年小学校に入学。

大災害を乗り越え、これから順風満帆に行くであろうと思っていた矢先に、
潜んでいた悪魔が彼に止めを刺すべく襲い掛かったのである。

3ケ月前、会社に来て、なんか腹の部分が重苦しい感じがするんだよねぇって言ってたので、
念のために病院行ってみろよと軽い気持ちで言ったものの、そこからが急展開過ぎた。

近くの個人病院に行ったらしいのだが、医者がレントゲンを見るなり青ざめたらしい。
急遽、近くの大きな病院で検査をしてもらいましょうとなった。

しかし、大きな病院は、ベッドがなかなか空かず、ようやく空いたのは2ケ月前、
検査をしたところ、当たらなくて良いものが当たってしまった。

医師はぼそっと言った。病名:胆管癌 ステージ4

治療の術を聞いたらしいが、成す術が無いと冷酷に言われたらしい。
それでも、生きる為に治療をするように掛け合ったという。

本当は、検査の結果を言われたら、連絡するという約束だったが、
その日、いつまで待っても連絡は来なかった。

休みの日を待って、病室を訪れてみると、病室で生気を無くした彼が佇んでいた。

近くに寄って、どうした?何かあったのか?と聞くと、彼は病名をぼそっと言うと、
人目もはばからず泣いた。

私は、返す言葉を失った。

気を取り直して、治療法くらいあるさ、今のこの世の中進化してるんだぜ?と言うと、
治療法が無いと言われたという、私は自分の軽率な言葉を恥じた。

余命1年と言われたが、たかだかそこから3ケ月。
享年42歳、早すぎる壮絶な人生だった。合掌。

初めてイエローカードを貰ってショックを受けた日

今日はどうしても出かけなければならない日。けど夫が車を使ってるので自転車で出かけた帰りの出来事です。
まだまだ残暑が残る暑い中、自転車で帰るのも一汗かく感じだったんでちょっと遠回りして日陰通ろうと思ったのがいけなかった…。
気持ちいいな~なんて思いながら、日陰を通りだして間もなく、近づいてくるオジサンが。自転車に乗ってるにも関わらず、何かの勧誘か??とよけて通ろうとしたけど手に持ってるのは警察手帳。話を聞けばここは一方通行だから自転車もだめなんだと!
普段車に乗り慣れてて自転車なんてめったに使わないものだから、知らなかった、というより覚えてなかった…。
罰金とかはないけど次からは注意してくださいねとのこと。
もちろん、注意して自転車に乗るけど、初めてイエローカードとやらをもらって手足はガクガクしてるし、家までの残りの帰り道、あんなに緊張して自転車に乗ったのは初めてかも。この道、通って良かったっけ?なんて考えたり、標識を見過ぎて倍の時間かけて家に帰りついた時は本当にホッとしました。
これもひとつの勉強だったと自分では思えるけど、恥ずかしくて夫や子供には口がさけてもいえない出来事だったなー(-_-;)