月別アーカイブ: 2017年7月

本当に自分勝手なお隣

私のマンションのお隣は小さいお子さんがいる家族です。夜になると泣き叫ぶ子供の声でビックリして目を冷まします。次の日かその鳴き声があった日に必ず奥さんが謝りに来ます。「あの家の子うるさかったですか?」と必ず聞きに来るのです。うるさいですか?と聞かれてうるさいですと返す人はわずかな人だと私は思うのですが、不安そうにいつも聞くので「大丈夫ですよ」といつもこう答えます。少しうんざりしています。ある日「あの、タバコ吸っていますか?あのタバコ吸われているんでしたら自宅で吸わないようにしてもらってもいいですか?窓も開けられないので。」と帰り際に言われました。一瞬「はあ?」と思いましたが、「タバコを吸うのは個人の自由ですよ。子供さんいるのはわかっていますが、その言い方は侵害だと思います。」と答えたら黙って帰って行きました。気持ちはわからなくはないですがこういう集合住宅に住んでいる以上は我慢やお互い譲りあう精神が大事だと思います。あまりにも腹が立ったので上司や家族、アパートに住んでいる友達など10人に聞いてみましたが「それはちょっと違うしあり得ないよね」とみんなそう言っていました。価値観は違うとは思いますがお互い様の精神にかける人だなと思いました。

温泉に行きたいけど、反対された・・・。

私の住んでいるところから車で1時間半ほどで、全国的にも(おそらく)有名な温泉地があります。湯めぐりが楽しめ、水族館などもあり、数日楽しく過ごせるような観光地になっています。卒業旅行で1度行ったきりで、妹も行きたいと言っていたので、両親も旦那も誘ってみんなで行ってみようかと考えていました。おいしいものを食べて、ゆっくり温泉につかって、観光もして、素敵な数日を過ごそうと楽しみにしていました。

でも、その計画を旦那に伝えたところ・・・。

「湯めぐりは嫌い」とのこと。

ちーん。

結構具体的にプランを練っていたため、このあまりにもわかりやすい拒否の態度にポカーンとしてしまいました。なんでも、温泉につかり、慌ただしく着替えて歩き、また温泉に浸かり、また歩く、この作業が苦痛で仕方がないというのです。温泉そのものが嫌というわけではないようです。

湯めぐりって、いろんな温泉を楽しめるじゃないと声をかけるものの、温泉の違いなんてよく分からないといわれました。た、確かに、私もよくわからないけれど。

結局、この温泉旅行は白紙状態になってしまい、上がったテンションは急降下。今は、次の旅行先を探し中です。次は旦那に拒否されないような素敵な場所を探してみせます!

直したい怠けグセ

毎朝同じ時間に起きてペットの散歩に行き、仕事をスケジュール通りにこなして、家事も終え、夜は自分の趣味を楽しむ。これが私の理想です。でも、理想は理想であって、なかなかこの通りに行かないのが現実。妹に頼んだモーニングコールのおかげで、なんとか朝は起きることができるものの、仕事をスケジュール通りにこなす、というところがうまくいかず、その影響が家事や趣味の時間が少なくなるという事態が起こっています。幸い、家族は家事についてうるさく言わないので、それに甘えてなんとか生活していますが、このままじゃダメだと思うのです。

仕事のスケジュールがきつすぎるのだろうかと考えたり、仕事の環境が悪いのだろうかと思ったり(家ではなくネットカフェなどの方がはかどるのか、とか)、いろいろ試行錯誤しましたが、これといった解決方法がなく、行き着いた結論は「私の怠けグセをどうにかするしかない」でした。仕事をしていると携帯電話が気になってつい友達のラインの返信をしてしまったり、5分だけと思って休憩をして結局は5分を経過してしまったり、思うように執筆が進まず悶々とした時間を過ごしてしまったりということが多いんです。

仕事の急ぎの連絡が携帯電話に入るので、携帯を遠くに置く、仕事中は一切触らないというのも難しく、どうしたらいいものかと悩んでいます。もっとテキパキと仕事をこなしたい。どうしたらいいのか、もうしばらく試行錯誤は続きそうです。

床屋へ行って&その他もろもろ

髪が伸びてぼさぼさになっていたので、今日は床屋へ直行。朝早く家を出たのでなんとお店の開店前についてしまいました。そこら辺をぶらぶらするものの、することも無いので近くのコンビニで時間つぶし。コンビニに入るとなんと私の好きなお菓子があったので早速購入。
 コンビニを出て再び床屋へ行くと開店中の札が。さっそく中に入って椅子に座る。
「今日はどんな髪型にしますか?」私はさっぱりしたいのと短髪が好きなので多めに梳いてもらうようにした。やはりか久々に床屋に行くのは気持ちがいい。髪を切ってもらった後の髭剃りとシャンプーは格別だ。剃った後のつるつる肌は何とも言えない。シャンプー後の髪のにおいもたまらなく好きだ。床屋を出た後、私は行きつけの本屋に行った。この本屋は大型でなおかつ品揃えがいいので大いに気に入っている。
 いつもは雑誌を立ち読みするだけなのだが、今回は他の本も見てみようといろいろな本棚ものぞいてみた。すると興味深い本が次々と私の目に飛び込んできた。立ち読みするとどれもいい本だ、しかしあまりお金を持っていないので悩んだ末に1冊購入した。
 今日はなんだか得した気分だ。

嫌いな人は自分に似てる!?

職場でどうしても気が合わないと感じる人がいます。無視したりすることはしませんが、必要以上に会話はしません。その人が嫌だと感じる理由はいくつかあります。

・自分から挨拶をしない
・休憩に入る際も声掛けをしない
・私は何でも知っているということを暗にいう
・私はどんな人とも親しいという(実際、相手はそのように思ってはいない)
・仕事を選ぶ
・こちらが指示した通りに動かない
・年下や立場がしたの人間に偉そう
・お金がないばかりいう
・いつもニコニコしている(不自然)

今ぱっと思いつくだけでも、こんなにもあります(笑)特に私が気に入らないのが、挨拶をしないという点。私から挨拶をしなければ、向こうからしてくることはありません。でも、挨拶って、社会人として基本マナーだと思うのです。

また、仕事を選ぶというところや、指示通りに動いてくれないところも気に入りません。もう2年もこの職場で働いているのに知らないことが多すぎるし、わからないことは「教えてください」ではなく「知らないのでやりません」とはっきり言います。

でも、どこかで、嫌いな人って自分と似てるから嫌いなんだっていうようなことを読みました。似てるなんて思いたくないけれど、似てるのでしょうか。。。

徒然日記

今日も雨。昨日から続く雨のせいじゃないけど休みなのにずっとお家で一人。そんな私を見かねてかベランダから虫がかさかさと私の家に。退治しようとするも逃してしまい、まだお家のどこかに隠れてる。はぁ、二人暮らしになっちゃた。多分そのうち卵を産んでわぁーっと増えるんだろう。そんなこと考えると食欲がわかない。
私はサッカーを見るのが好きだけど今週は暇だ。代表が試合をするときは、クラブチームの試合はお休みになるからだ。
なんで私はサッカーを好きになったのかなぁとたまに考えるけど、ちょっとしょうもない理由だ。サッカー部の友達が多くて話題に着いていきたかったからってだけ。
それと芝生の模様が綺麗だな~ってところ。あの縦縞模様はぐっとくる。メジャーリーグの球場も芝生がきれい。競馬もきれい。ラグビーだってサッカーとほとんど同じピッチをつかう。なのになんでサッカーだけ特別に好きなのかな。
まぁよくわかんないけど、サッカーは世界共通だから飲み屋であった外国人ともサッカーの話題で盛り上がれる。これはいいことだな。
ラグビーは選手どうしがバチンバチン当たるので怖い。あと幼馴染がラグビーを始めた途端、人が変わったようにいかつくなったのも怖い。
その友達は何かに目覚め海外に旅に出るそうだ。いいな~私なんかパスポートすらもってないよ。でもそいつの話を聞いて外国に住んでみたくなった。
サッカーも深夜に眠い目をこすって見なくていいし、好きなミュージシャンのライブもたくさんある。異文化に触れたことない私からするとどうしても夢見てしまうな。
いつか私もどこか外国に住んでみよう。

大変、お金がない!(笑)

来月の予算をたてていて気付いたことが1つ。大変です、来月のお金がありません(笑)削れるところを削っても、どうしても2万円ほど足りません。友人や知人にお金を借りるわけにはいかないし、両親も無理。稼ぐしかないものの、私の仕事は翌々月に収入が入る仕組みになっていて、今から頑張ったとしても来月には間に合わないのです。追い込まれた私はいろいろとネットで検索してみました。1番手っ取り早いのはネットオークションのよう。でも、今までネットオークションなんてやったことがないし、それにオークションに出せるようなものもありません。

あー、みんなこういう時ってどうしているのかな?というか、こんな事態になるのって我が家だけ?(笑)

とにかく今月、100円でも多くお金を残すことができるように頑張って、来月までに収入を得られるお仕事に取り組んで、節約レシピも調べたりしておきます。とほほ、ここまでお金がない事態になるなんて。でもこれも自業自得。

実は、スイーツデコのレッスンを受けるんです。1年間で8万円のレッスン料、一括払い。仕方がないです。レッスンのため、どうにか乗り切ります。なんかテレビ番組の「1万円生活」を思い出してしまいます。あんな風に楽しく過ごしていこう!