月別アーカイブ: 2017年2月

女子力向上しなきゃな!

今日は知り合いの学祭に行ったけど
ダンスのステージを見ている時に
めっちゃ可愛い子がいて、
同じ女の子としてすごく憧れた!

すごい可愛くてスタイルも良くて髪もさらっさらで誰よりも目立ってて常に見惚れる可愛さだった。

その学校で気になるカッコいい先輩とも
ちょっとだけお話しでしたし、
すれ違うたびに手を振ってくれたのが
本当に嬉しかった。

自分も彼氏がいるし、あの人にも彼女がいるのはわかってるけど、嬉しいし、あったらキュンキュンしちゃうからもうダメかもしれない!

可愛い子を見て、かっこいい人を見て
ほんとに自分磨きしないとダメだなぁって思いながら唐揚げ食べたりもう自分何がしたいんだろう

ほんとに痩せて可愛くなって
あの子みたいになりたいなって思われるように
自分もなりたいって心から思った。

家に帰ったら彼氏が欲しかった靴をサプライズでプレゼントしてくれてて、すごく嬉しかったけど、とても複雑な気持ちになった。

でもせっかくプレゼントしてくれたから
次のデートの時は履いて歩きたいなぁって思う。
2人で遊ぶ時はよく雨が降るけど、
次のデートはほんとに晴れてほしい!
晴れる予定だけど晴れてほしい!
はやく遊びたいなぁ

娘二人を寝かしつけている間に、

自分もすっかり寝落ちしていたらしい。
旦那に、いきなり蹴られて起こされた。
何が起こったのか、下の子を旦那がだっこしている。
内容を聞くと、洗面所の床で下の娘が寝ていたそう。

私が寝落ちしている間に、脱走を図ったようだ。
なぜか最近洗面所が好きで、気づくと洗面所の近くにいることがあるので
あまり驚きもしなかったが、旦那は心底驚いた様子。

しかし、寝てるところをわざわざ蹴って起こすことはないだろうと
目が覚めてくるとだんだん腹が立ってきた。
こんなときだけ、おまえが全部悪いと言われているようで
いらいら。
というか、普段からねかしつけを手伝いもしないくせに
なんかあった時だけいちいちなんなのかと
いろいろ思いかえすだけで、さらに腹が立ってきて
結局そのまま旦那と喧嘩になってしまいました。

すねて寝室にこもっているので、ラインで喧嘩を続けるが
私の怒りは理不尽というのが主張らしい。
しかも、考えておくった結果返事がない。
寝たようだ。

あー腹立つ。
大体喧嘩するときっていっつもそう
人が怒っていること自体に逆切れしてくる。
論破しようとしてくる気満々で
こっちの言い分なんか聞きやしない。
明日せっかく休みなのに1日つぶれそうです。

母親への不満について

私の母親は、家の掃除を全くしてくれない。
洗濯や料理はしてくれるけど、掃除はしてくれないので、家の中に猫の毛やホコリがたまっている。
毎回なので、仕事から家に帰るたび、タメ息が出てしまう。
帰ると、家でのんきに韓流ドラマを観ているのでイライラしてしまう。
そのくせ、近所のゴミ拾いや草むしりは何かと頼まれてないのに自ら積極的にやっている。
近所の掃除は、地区でいつ掃除をするかと決められているので、うちの母がルールを無視して、勝手な真似をして掃除をするので皆が困っている。
昔から私は、母の協調性のない自分勝手な行動にイライラしていた。母は非常に頑固で言っても聞いてくれないし、反省さえもしないので疲れる。
何度も母とケンカしたし、親子の縁を切ろうかとも思ったこともあった。
しかし、母が脳梗塞になった時は、頭が真っ白になって絶対に助けなきゃて思った。失うのがすごく恐くて身体が震えて、病院で号泣した。なんだかんだいって、自分の大事な親なんだと実感した。今は、リハビリで徐々に麻痺がとれてきて、回復しているけど性格は全く変わらない。頭に来る事も沢山あるけど、どうかいつまでも元気で長生きして欲しい。

farewell party

仲良くしてもらっていた奥様がもうすぐ日本に帰国するということで、farewell partyをしました。

partyと行っても、近くのお店でランチですが(^^)

お店は、みんなのお気に入りのスペインバルです。天気がよかったので、今回はテラス席を選びました♪♪

ここのお店のオススメは、フォアグラのブルスケッタ(???)
ディップではなく大きなフォアグラが乗ってます!!そしてその上にのっているキャラメル色のタマネギとの相性がめちゃくちゃ良い!
何個か食べたかったけど、少々値段が張るので1つで我慢。

他には、海老のアヒージョ、カプレーゼ、カタメイワシのフリッターなどを注文!
どれもワインに合います(??????)

旦那さんがお仕事頑張っている間に、美味しいランチにワインまでのんで申し訳ない(°▽°)

今日のメンバーはみんな歳が近い奥様たちだったので、ガールズトークに花が咲きあっという間に時間がすぎました。

ここから更にお茶をしに、近くの紅茶専門店へ♪
私は初めて行くお店(^○^)
個室のティールームがありここでもゆっくりお話できました。
個室のコンセプトそれぞれ違うらしく、私達が使ったお部屋はヨーロッパ風の可愛いお部屋でした。

会えなくなるのは寂しいけど、日本でも頑張ってほしいな♪

暑い日、二人目妊娠中。

妊娠してるだけで暑いし、今妊娠9か月で動くのもしんどくなってきてるのに…ママ友に子供たち遊ばせようって誘われた。
いや、誘ってくれるのはありがたいんだけども待ち合わせ場所がうちから歩いて30分くらいの公園て…

車で行きたいけど旦那が仕事で乗って行っちゃったからなぁ…“だるいから”って断れないし。

しょうがない…上の子との時間も下の子が産まれたら少なくなるし…行こう!

もう、汗ダラダラだわ息ゼエゼエだわ…地獄のよう…

途中コンビニよって、お茶買って飲んだり休憩はさんでもしんどかった…
でもなんとか無事着いた!!

やった~!まだママ友は来てないみたいだからベンチで休憩…
すると電話が、“おっ!着いたか?”と思ったのに…

「ごめーん、今から出るねぇ~」

はい??

もう何分経ってると思ってるのかしら。暑い…暑い…上の子までベンチに座りだしちゃったよ(涙)

しかも「本当ごめ~ん、子供がDVD見始めちゃって言う事聞かなくって~」

いや、それならそれでその時に連絡欲しかったわ~。

んで、ママ友が到着したって連絡がまた来たから公園の入り口まで迎え行ったら、

車で来てやがるっ!!!

マジ誘っといてどんだけ…
載せてってくれてもよかったんじゃん??

友達続ける自信なくなったわぁ~。

ハンバーガーランチ

お友達とランチ
最近お互い語学学校に通い始めたため、久しぶりに会えました!

ランチのお店に選んだのは近くのハンバーガー屋さん。

ここは牛肉100%のハンバーガーを出していると言うことで以前から気になってました。

初めてだったので、今回はオリジナルバーガーを注文!ドリンクはピンクレモネード♪

しばらく待つと、特大のバーガーが出て来ました(^q^)
サイドメニューでポテト頼もうかと思ってたけど、やめてよかった。

ここのお店はハンバーガーにかけるソースを自分で選ぶことができます。

8種類置いてあって自由に取ることができるので、決め兼ねた私は5種類もらって食べ比べすることに!

BBQソース、アボカドソース、サルサソースなどどれも美味しかった(^^)

美味しいランチだったのですが、ショックなことが・・・
お友達の転勤が決まったとのこと(;o;)
夫の会社は違うけど、お互い転勤族で同じ時期に来て、歳も近かったので仲良くしてもらってました。
ここに来て出来たお友達の中で、唯一気を使わずなんでも話せる存在だったのに寂しい(/ _ ; )

引越しは年明けとのことだったので、それまでいっぱいあそびます!

久しぶりのBBQ!

今日は夫が所属しているソフトボールチームのご家族と練習後にBBQをしました。

買出しは前日に男性陣が近くのコストコで購入!
男性だけのお買い物はちょっと心配でしたが、お肉、シーフード、お野菜、ビール、そしてデザートにフルーツまで買って来てました。
できる男子ですね♪

会場はチームメイトのお宅のお庭です。
マンションなのですが、1階に住んでいらっしゃるので、素敵なお庭があって羨ましい。

さっそくBBQの準備開始!

BBQ慣れしている奥様は、枝豆のペペロンチーノ、キャベツの浅漬けなど箸休めを準備していて感動。
しかも、アヒージョの準備もしていて、BBQコンロの端に置いて完成させるとのこと!

オシャレー!!

私はお肉とビールのことしか考えてなかったのに、なんと気がきくのでしょう。

私も先輩奥様を見習わないと!

飲みが進むうちに、ソフトボール初心者の夫のバッティングがカッコ悪いと言う話に(笑)

バットを持って来て先輩方からの特訓が始まりました!
ノリノリで練習をする夫。
でも、初心者丸出しのバッティング(-.-;)y-~~~
1番年下なので、少々からかわれながらも見る見る間にいい感じのフォームになったので盛り上がりました!

そうしているうちに、大量購入していたお肉もビールも綺麗になくなり、デザートタイム(^^)

楽しい1日でした♪♪

クオリティの低いとこはクオリティ低い

胸までの長さがあった髪を、今日切った。
最近オープンしたいい感じの美容室に行きたかったけど
予約いっぱいで行けず…。
仕方ないので嫌々行ってる予約なしでもOKな美容室へ。

なぜ嫌々か、というと
あんまりカットが上手ではないから。
乱暴に言うと「ダサい」。

私には二人子どもが居て、キッズスペースのある美容室なんかに行けばいいのだろうけど
一人はまだ一歳そこそこ。
夢中でおもちゃで遊んではくれない。
上の子は幼稚園児だから色々理解して待っててくれる。
でも下の子を制御するには幼すぎる。
なので必然的に夫が休みな週末、夫に子を託し行くしかない。

この夫もクセモノで
「今度の土曜、美容室行くね。」と前もって言うと
「はあ?俺の予定は無視か?」とキレる人。
だから当日、機嫌良さそうだったら
「行きたいんだけど…」という感じ。

なので予約制の店は難しく…
仕方なしにダサ…じゃなくてカットが上手くない店へ
行くことに。

そんな感じで今日、実に10ヶ月ぶりの美容室へ。
「肩につくくらいの長さにカット。後ろでいつも結んでるので結べる長さは残して…」
みたいなオーダーをしたのだけど
仕上がりは肩についておらず、
あごのラインで切ってあった…。

あーだから「これで大丈夫ですか?」と
何度も聞いてきたのかな…。

これがこの店クオリティだよね、と苦笑いしつつ
店を後にした(涙)

生理的に受け付けない男

あーほんっと生理的に無理なんやけど
まじで無理

どんだけ女好きなん
SNSでどんだけ女子に申請&フォローしとん

ころころ女の子変わるし
浮気とか平気でするくせにいざ別れよっで言われたら
必死になって正直いってさ

きもちわりんだよ !!

女々しいし 。

別れたら絶対もう女いらんだの
言うくせにすぐ新しい女の子に絡んでんじゃん (笑)

なんなんらてめーは (笑)

しかもわたしが嫌いな事築かんあたりが
無理

自分かっこいいとか思ってるし
毎回下系ばっかり話してくるし気持ち悪いよ

毎回下系は自分のあそこのでかさの
話とか自分の事とかばっかりでほんと吐き気するよ

LINEブロックしても
電話してくるし出んのに何ヶ月かたったくらいに
また電話してくるし気持ち悪い

着信拒否しても着信があったってSNSで
届いてくるからわかるんだよね

携帯番号もかかってきすぎて
おぼえてしまったし 。

しかも毎回酷いこといって
嫌いアピールしよるのに電話してくるとこが
なお気持ち悪い

あまりにもしつこいから
なに ってSNS聞いたら毎回 遊ぼうとおもったとか
ドライブに連れて行こうと
思ったとか

おいおい よく嫌われとる事に築かんな !

おまとあそぶわけねーだろ

汗臭いし顔デカイしほんと嫌いなんだって

タイムラインでずっと前
わたしの悪口を誰かと言ってたくせに
よくあたりまえのように
からんでくるよね(笑)

ほんと神経疑うよ

考えただけで気持ち悪い

もう考えることをやめるよ

退院から約3ヶ月

障害者福祉手帳も貰って、市内ならバス乗り放題となりました。
と言うわけで、早速今日は横浜駅のほうへ遊びに行っていました。と言ってもゲーセンでjubeatを一プレイ、中古ゲーム屋さん、グラム売りのクロワッサン屋さんで買い物をしたので、実質300円もかかっていない1日でした。
これがもっとお金があったら、まずはコンプエースを買うかなのはvividを買うかですね……それかオリジナルクロニクルの最終巻を買いに行か、マクドナルドでチキンタッタを食べたりするか……。お金は可能性ですね。自分で働けない今になってつくづく思います。弟たちがアルバイトで稼いでいるので、私も、と行きたいのですがドクターストップと自信がないですね……。
はよどうにかしたいっす。はい。
そうして考えると、自分はどうして統合失調感情障害になってしまったのかとつくづく思います。昨年12月あたりかもう家族はなんとなく気付いていたとかで、でも自分は普通でいるつもりで。自分では普通に出来ていたことができなくなくなり、少し不安を覚えています。
このままの状態が続くのか、それとも意外に早く治っていくのか。それは分かりません。ただ、治療を続けるばかりです。

整形美人の問題点、体と時事ネタ

整形美人に対して、一番の問題は、体の特徴と、後は、時事ネタについていけないという事でしょうね。
昔付き合っていた彼女が、当時20代と言っていたのですが、振り返ってみると、おかしいよなと思う事がありました。
ちょっと話は前後しますが、性に対して貪欲だったことから、やはり風俗系の仕事の人だったのかと推測しています。

年を偽っていたとしたら、かなりびっくりだと、未だに思っているのですが、自分と初めてのあれをするという割には、体がおばさんんっぽいという、つまり、男性との交際に慣れているというのがあげられます。
母親が突っ込んでいましたが、未婚の女性が、マニュキアも、そういった装飾もしないとい事は、ほぼないとの事でした。
どう見ても、子供がいるとしか思えない、と母の視点に狂いはないような気がしますね。

時事ネタというのでよくあるのが、つい発言が古くなってしまうというものです。
今風の発言にどこか違和感がある、それはそうです。常に年齢を偽っていたら、その年にあった発言などをしなくてはならないのです。
40代の人が20代の人に変える時、一番困ってしまうのはそこだと思っています。
何か裏がある人なら、そういう場合もあるという事です。

整形というもの

私は整形を否定はしませんが、整形に対して抵抗のある国にいると、困ってしまうだろうなと思う事はあります。

日本で整形ばかりしている人って、何かしらあるでしょうね。
暗い話というわけでもなく、普通に思いますが、整形をしている人というのは、年を誤魔化す傾向があるようです。
人よっては、勿論、年相応の整形をして、それ相応に老けたように見せる人もいるかもしれませんが、どの道、整形というのは、大体が顔を醜く整形しないのではないかと推測しています。
独裁者の影武者になるわけでもありませんし、例えば、過去水商売だったとか、過去、犯罪歴があるとか、人に言えない過去を持っている人だと思っています。
可哀想といえば、可哀想ですが、そういう人に限って、やっぱりまともにいかない場合がほとんどですね。

整形で、無理があるのに、時事ネタについていけないというのもあります。
外見は若いのに、妙におばさんくさいだとか、そういう人って、何かあるのだと思っています。
そういう人が狙うのは、大概にして、男なり女なり付き合った事のない人がほとんどだと思いますけれど。

20歳といっている彼女が、いきなり40歳だとしったら、普通は驚きますね。ちょっと想像したら、びっくりです。

思いっきり整形をしている人

ちょっとグレーな話ではありますが。
顔を整形しまくっている人の顔って、見分けがつきやすいという特徴があります。
本当にやりまくっている人ですけれど。
似顔絵とか、描ける人ならすぐに分かるのですが、第一に、眉が均等すぎるという事です。
鼻筋がすごく整っているという事です。
矛盾のない顔立ちになっているので、これで整形という事がよくわかります。

次に何気ない顔をしていて、余りにも表情がないように見えるという事もあります。
作り笑いが、嘘っぽいのもそれにあたります。
整形をしまくっていると、表情がなくなるように見える時があります。見てきてそう思います。
そして、最後に、すっぴんになった時、顔が普通に見えないという事と、年を偽っている場合、体やほかのものと合致しないというこの二点ですね。

体は分かりやすいのですが、どれだけ自分の美貌に金をかけても、変えられないのは、体のラインだと思っています。
これは声と同じで、やはり無理がきます。
10代の体つきというのは、整形では限界があります。
そして、顔が普通に見えないというのは、肌が明らかに違うんですね。
説明が難しいのですが、マスクをかぶっている人のような肌に見えるのです。
見てみればわかります。

「へびたん

昔は、河原にまむし注意なんて看板があったのに、なくなってしまったという話を、どこかで書いたような記憶があるのですが、ともかく、今も、夏場はへびたんが上がってくるようです。
へびたん(はあと
というくらい、へびたんは可愛いと思うおじさんなのですが、一回へびたんをもってみたり、首に巻いてみたりたいですね。
毒があると困りますが、それも牙を抜いておけばよいでしょう。
へびたんをダメな人は本当にダメらしいのですが、自分で言うと、まるで過去はインド人に生まれていたのではないかというくらい、へびたんが可愛くて仕方がないと思う方です。
とはいっても、アナゴンダとか、見たらびっくりするでしょうね。
多分へびたん以外は、動物や昆虫は、本当にダメだとしか思えませんからね。

あのつぶらな目や、ちろちろとした舌や、独特の柄をした体の模様だとか、とにかく可愛いへびたんなのですが、昔、とにかく、ゴキブリだけは本当にダメでした。
ゴキブリが出ただけで、顔が蒼白になるくらいですかね。
今もげじげじと言われる小型のなんていうんでしょ、ああいうのが出てくると、先に潰す方を最優先します。
やはりゴキジェットでしょうね。
あれはなんにでもききますから。

ラーメンとは関係ないけど

人の事を言うと、自分に返ってくるというのは、本当だと思っています。
だから、人の事は、言わない方が正解だとも思いますね。

この辺の町でラーメン屋の名前が、大体、○竜とか、ドラゴンっぽい名前が多いんですよね。
昔は来々軒というのは、王道かはともかく、名前も変わってくるものですね。
来々軒というと、やはり、中国風のラーメン屋という、何とも昭和な感じの食堂だという風に思えるのですけれど。

所で、自分は内科に通っているのですが、たまに体に症状が出る時があります。
この時、ちょっと顔に焦りが出たり、汗が出てきたりすることがあるのですが、その時、じっと助けてあげるか、病院に連れていく準備をしておこうかという顔をしている、恐らく医療スタッフの人っぽい人を見ると、焦りがさらに倍増しますね。
いや、そこまでしなくてもいいんですよ、大丈夫ですよという風に、自分は遠慮してしまうのですけれど。

よく聞く話、車にはねられそうになって、つい謝りながら逃げ出すという、なんでしょう、小心者の典型といいますか、ありませんかね、そういうのって。
そんな感じで、ラーメン屋とは関係はありませんが、ふと思い出した話でした。
いやあ、ラーメン食べたいですね。無理やりですな。

糖尿の話

インシュリンを打つとよく思う事があります。
打って、5分くらい、かーっとなるのです。怒りが頂点に、というような頭にくる感じで、それが収まると、今度は体がぴくぴくと痙攣してくるのですね。
おじさん大丈夫でしょうかね汗
ともあれ、おじさんにとって、一大事の話でして、結構外でぴくぴくしていたくはないという風に我慢していて、大丈夫ですかと声もかけられたりします。
それでも、困ってしまい、気にされないでください、という風に話すのも、抵抗があるのですが、まあそういう感じです。

インシュリンというのも、あれは、無理やりに糖尿を抑えているのだろうなと自分は思っています。
そうでないと、理屈に合わないと自分では思っています。
体の外から、栄養素を入れるわけですから、体の反動も当然あるでしょうね。

所で、知り合いのKさんがこの前、散歩しているのを見たのですが、お腹が出ていて、ああなるほど、確かに糖尿なんだなと思いました。
あの人、いつ見てもサザエさんのキャラでのりすけさんに似ているなと思うのですが、奥さんもタイコさんに似ているんですよね。
いくらちゃんはいないのでしょうかね。
子供が「はーい」なんて言ったら面白いのに、なんて失礼ですね。

夢の話は結構面白い

暗く夜に考えていても、仕方がないので、いつものように、楽しい空想日記でも書きますか。いつも書いていませんが。

そういえば、その前に夢を見たのでした。
某政党のrが、大統領になって、そこで圧制をしてくるのですね。消費税を少なくして、雇用を増やすけど、社会的弱者などの手当をなくすだとかで、社会が混乱していって、うぎああと自分あ思っている時点で、「おい○○」と自分を呼ぶ声がして目が覚めたという事がありました。
これは本当の話だったのですが、最近多い夢、「自分の名前を呼ぶ声で目が覚める」
これが、割と衝撃な話なので、自分としては、こういう夢って、誰が呼んでいるのかと思ってしまいますが、どういう事なのでしょうか。
夢占いなんて、意味のないものですし、信じてもいませんけれど、夢の中に出てくる自分というのは、大体が悪夢であったり、先がないという夢がほとんどですね。
鉄道を走っていて、目的地につけないだとか、その鉄道が、昔住んでいた場所のローカル電車で、うっそうと茂った林の中を走っていくだとか、そういう夢が多いです。
荒廃とした景色というものは、嫌いではないですが、グレーな感じの夢というのは、それなりに面白いと思います。

血糖値高いのだろうなあ

暫くぶりに、何かをした方がいいと考えて、やっと前へ進めたのは嬉しかったです。
僕が他人の事をどうこうと言っている理由の一つに血糖値が高いというのがあるように思えます。
少し減らせなくては笑

若い時は確かに周りに飲まれて、自信を失う人がほとんどだと思っています。
それは関係がない話だとも思います。
考え方の根本を変えない限り、人は良い方向へ流されがちですからね。

人によっては、それが間違っていると堂々と言ってくる人など、沢山いるわけですが、ただいじめたいだけではないかと思う事も多いです。
ほとんどが、そんな感じです。
それなら、他人は関係がないと思った方が、どれだけ楽かと自分は思います。

自分が幸せになるのは、自分が決める事です。
生活保護を考えている自分がいます。これがあると、預貯金など、子供に残す金はないですし、市役所などから言われてしまいますが、それでも、最期に返してあげればいいと思いますし、金が全てというほど、僕が金の苦しみを味わっていないからかもしれませんが、人としての生き方を考える事は多いとは思います。

それはさておき、人間は人間である以上、礼儀正しく生きていくべきでしょう。
モラルを守る事が、人生においてはとても大事です。

根に持たない

草書って書き方があるのか分かりませんが、三体辞典だとか、そういうものを見ていると、共通項があるのかないのか、よくわかりませんね。
ともあれ、こういうものって好きなので、よく見て書いています。
筆の運びだとかもあるのですが、おいおい、習っていくでしょうし、それが楽しみでもあります。

書道をやっている人は、基本的に礼儀正しくて、嫌味がないという陰気では、本当にありがたい方々がとても多いように思えます。
普通の人は、余り踏み込まず、適度にやっているだけのように思えるのですね。
まあ、それ以上いうと愚痴になるので、書きませんけれど。

人間関係は大変です。
そこまで言われて、文句をつけたくなることも、人間なら当然思います。
怒らずに、気持ちを変えて、気楽に考えてみるのも良いのではないでしょうか。
あの人が怒るのは、嫌いという以上に、色々な理由があったからだ、と考えを前向きに持っていくのです。
噂されたら、ああ、あの人たちは、とそれ以上考えていませんが。

ずっと考えているより、気を楽にした方が、根に持たないという意味で、とてもすっきりします。
一番は、他人に何を言われても関係はないだろうという事ではないでしょうか。
どの道、僕もここはあんまりいませんしね。

他人は他人、自分は自分

今日は、脳に良いオーラが出ているのか、なんていうんでしたっけ、リラックス波が出ているのか、それ程つらくもなく、日々を過ごしております。
苦痛もなく、まあ苦痛があっても、僕の場合、すぐに忘れてしまうのですが、それでも、悔やむ事もなく、生きています。

人に迷惑や不幸をかけてまで、それで自分の主張をする人、そういう人は確かに世の中には沢山います。
そういう人たちであっても、最期は幸せであってほしいと思わざるを得ません。
「お前はここにいるだけで迷惑だ」「いてはならない人だ」などと何度も言われましたが、関係はないなと自分では思っています。
それは他人がいう事であり、どこまでも生きるものも、何もかも違うという事なのですから。

自分には自分として、生きる道がある、とそう思っています。
他人が、僕の人生を決めるわけではありません。
自分で考えて、自分で決めて、お世話になった人に対して、感謝をするというのが、当然ではないでしょうか。
それがなくて、何があるのだと思いますけれどね。

今日は、母の残してあったコーヒーをいただきました。
明日買ってこようと思っています。
コーヒーはやはり、それなりにほっとします。果糖もないと困ってしまいます。

今日の一日

リサイクルショップで働いている。レジ・買い取り・生産(クリーニング)が仕事の内容だ。
システムエンジニアをしていた事もあって、パソコンの生産を行っている。
まず、機能のチェック100項目をチェックし、お客様のデータを完全消去し、OSをリカバリして
最後にクリーニングをして終了だ。
一回に3台を同時に行ているが、OSのupdateに時間がかかるため、レトロゲームの生産
アダプター・ケーブルのチェック・生産も行っている。
この仕事のむつかしいのは、なんといっても買い取りです。
買い取りはその物の価値を検索し、お客様に提示する。
お客様が納得いただける。見積もりを志しているが、うまくいかない日が多い。
その物の価値というのは、人それぞれで、価値観で決まる。
ゴールのない仕事内容だと思っている。
やりがいは、すごくある。テレビ・BRプレイヤー・DVDプレーやー・HDDビデオ・ミニコンポ
スピーカー・アンプ・パソコン・タブレット・腕時計・楽器と商品ははてしない。
毎日が勉強であるし、日々、価値観が変わる。本当にエンドレスな内容だと思う。
自分の担当のパソコンについては、買い取り時、時間がないため、最低限のチェックしかできない。
お客様を15分以上、またすのは失礼にあたるからだ、これはチェック時に経験で必須項目を
素早くチェックし、今、現状の見積もりをする。
やは困難な作業なので、やめていく人が絶えない。
鉄工所・工場・システムエンジニア(独立)と仕事を行ってきたが、今の仕事が一番難しい。
なぜ、自分が転職を繰り返すというと、これから先の経済の状態に不安を感じているからだ。
今のうちに、いろいろなスキル(生きる為の仕事内容)を手に入れたいと感じている。

要は、先読みをして、家族をまもりためだ。
これからは、不景気一直線だと感じている。こまらない為に日々、スキルを手に入れたいと
思う。

寿命が延びて嬉しい

特に何もすることがないようで、結構色々と考えあぐねている自分です。
ただ寝ると忘れてしまうんですよね。
これで、認知症ケアの資格をもっておくと、本当に後々大きいと思っています。
そうでないと、うちの父母の高齢化になってきた時に、どうしようと思ってしまいますものね。

その年代によって、変わってくるものはあるのかもしれませんが、やはり、高齢化が進んでくると、そういう認知症という問題が出てくるわけですが、正直、年をそれだけ取れるというのは、健康な人にとっては、幸せでしかないのです。
そう考えると、寿命が延びた事への感謝というものは、勿論あると言っていいでしょうね。
昔は、50歳が平均寿命、父の時は60までという話を聞いた事があって、子供のころは、それがなんなのだろうくらいにしか、思っていませんでしたが、今はリアルに寿命が延びてくれたことに、感謝だと思っています。
健康で幸せでいられるという事が、どれだけ、生きていて自分にとって、プラスなのか、人間は、生と死という根本の問題を乗り越える事が、中々難しいのです。
年をとっていくにつれて、自分の体の現象など、そして、最期にあたって、何が残るか、悔いはあるかなどと迷うのではないでしょうか。

最期はどこで亡くなるか

岩手のチャグチャグ馬であるべきか、地元の小田原のなんていう名前だっけ、ええと・・・小田原にありますよね。箱根細工ですね。
これのどちらかを作ると言われると、どちらになるのでしょうね。
チャグチャグ馬も、結構好きではありますが、それ程でもないという、それなら箱根細工も、そんなに好きかと言われると疑問ではあります。
ただ、小田原の雰囲気が、自分は好きでもあるので、そこにいたいとは思っています。
自分が55になるくらいの時ですね。

果たして、日本はどう変わっているのかなどと考えているものですが、そういえば小田原駅も、昔は古ぼけた地下街のようなものでしたが、随分前に改装されたものでした。
そこも、又変わっていくのでしょうかね。

小田原というと、正直な所、故郷というほどの印象はありません。
もう随分前に忘れていったように思えます。
自分に故郷はないと言われると、そうかもしれないと思う気はあります。
とはいっても、懐かしい思い出が残っている町なので、幼少の記憶って、やっぱり蘇りますね。
前も書いたかもしれませんが、ほどんどが小さな時の思い出ではあり、後々、祖父母の最期を看取った所でもありました。
そこに骨をうずめるのか、どうなのでしょうね。

更年期入ったおじさんの発言

タイトル「更年期入ったおじさんの発言」

やらしいものって、そんなに面白いですかね。
更年期入ったおじさんは、凄く道端をはしゃいでいる女子高生などを見ていて、思うのですけれどね。
これを性の対象にするというのが、イメージとして、よほど、ホルモンの強いおやじの遊び相手にされているのだとしか思えません。
まあ更年期ってのもあるでしょうけれど。

それでも、生身の女性とはめはめはーってやったことがある人ならわかると思うのですが、面倒な部分もありますよ。
本当に、相性が合わないとやる気もない。
やらしい話ではなくて、そっちの方に生きるのなら、精神的なお付き合いを、特に女性には求めますね。
女子高生を見ていると、自分に女の子がいたら、これくらいの年になっているんだろうなあという事でしょうか。
おじさんと言われると、返す言葉もありません。

おじさんは、晩年成功するというか、人並みに好きな仕事をしていられるという自信があります。
そのために、遅くはなったけれど、今こうして、色々と金を貯めたりなど、しているのだと思っています。
その時に、普通に気を遣ってくれる優しい女性が、茶飲み相手のようにいてくれると、嬉しいと思います。
ないと寂しいものだと思っています。
明るい人もいいですね。

単なる借金の計算ですが

今日は、比較的暖かい日ですね。
大体の流れが、見えてきました。
自分としては、今の金を温存しておいて、それを支払っていこうと思っています。
この計算が順調にいくと、再来年2月には支払いが終わると思っています。
債務額によっても、変わってくるかとも思いますが、恐らく、何とかなると思っています。変に邪魔されなければですけれど。
この20万を、手元にもっておいて、それで、来年2月から、支払いが債権者に払うようになるのですが、金額でいうと、34000円が、毎月になります。
それで、15000円分を、先に支払っておきます。父にはしっかり返してもらうように、お願いをしておいてですね。
そうすると、4月から6月までで、もう一社の返済が可能になります。
そこから、先に返すのも、入れておいて、大きい金額の一社だけ、後でおいておき、その年の来年の四月に、全て払ってしまおうと思っています。
年金貸付をしたいのです。これで、三年分、80万×3イコール240万の中で、50万の100万を効率よく用意するには良い方法だと思っています。
もっと良い方法もあるのかもしれませんが、当面はそれで何とかなると思っています。
余ったお金はためておいて、というやり方です。