月別アーカイブ: 2016年10月

買い物

体調が完全に良くなった訳ではありませんが、何とか動けているし、頭痛がしながら、休みながらでも、一人で運転して買い物に行けるようになりました。
9月上旬に最後に買い物に行ってから、約2か月弱。
毎週末、買い物を母親か旦那に頼んでいました。
夕食は、義理母が作ってくれているとはいえ、やはり、最低週1は買い物に行かないと、牛乳や食パンがなくなってしまいます。
一人で買い物に行けることが、こんなに嬉しいことだとは思いませんでした。
健康な人には、決して分からない気持ちだと思います。
人に買い物を頼むと、ありがたいけど、私が思ったのとは違うものを買ってこられて、イライラしたりでも仕方がないとあきらめの気持ちだったりしました。

洗濯と掃除

今日は日曜日で、息子の保育所がないので、唯一、朝寝できる日です。
と言っても、毎日7時半までベッドにいるので、十分朝寝していますが。
日曜日は8時半まで寝ると決めています。
だから、土曜の夜は、明日寝れるんだと思うと、少し嬉しくなります。
8時半に下に降りると、息子はまだ夢の中でした。
休みの日なので、無理に起こさず、私は、朝の家事を始めました。
最近、少しずつ体調が上向きになって、動けるようになってきました。
まだまだ本調子ではありませんが、動けることが嬉しいです。
普通の喜びですね。
今日は天気がいいので、シーツを洗って、布団を干しました。
普段していない、部屋の隅にたまっているほこりも、掃除機をかけて吸い込みました。

p1020205

スペインにいる友達から、メールが来て、送りたい本があるから、住所を教えて、のこと。
メールで住所を教えたら、1冊の本が送られてきました。
タイトルは「意のままに生きられる」。
私がうつ病で、不眠症を患ったり、寝たきりになっているのを遠い国から気にかけてくれていました。
彼女は、カナダ留学で出会った友達。
実家も関東だし、日本で会ったのも1回きり。
もう10年近く会っていません。
それでも、こうやって私のことを気にかけてメールしてくれたり、本を送ってくれたり、その気持ちが、何よりも嬉しいです。
本を少し読んでみたけど、いまいち興味をそそられる感じではありませんでした。
でも、彼女に何かお礼をしたいなと思います。
そして、人のことを思いやれる、そんな彼女を少しでも見習いたいです。

好きな俳優

ドラマ「逃げ恥」を観て、星野源にはまり、生活に少しうるおいが出てきました。
今までは、体調が悪くて、何もできずに、寝てばっかりの生活で、何のために生きているのか、私の人生は、一体、何なんだろう、とむなしくなる一方だったんですけど、好きなことができると、少し楽しくなりました。
毎週火曜の10時からのドラマ「逃げ恥」はとっても楽しみだし、星野源のオールナイトニッポンのラジオもYouTubeで聞くようになりました。
だから、火曜は2つの楽しみができました。
ツイッターの2つ目のアカウントは、星野源の写真で飾り、星野源ファンとたくさん繋がっています。
昨日も、星野源が出るLIFEという番組を録画したし、生活に楽しみが増えました。
ありがとう、星野源。

咳と小児科

月曜日に、息子を耳鼻科に連れて行って、耳掃除をしてもらって、そのついでに咳止めの薬をもらって飲ませていたんですが、その薬が効いていないようで、息子の咳が止まりません。
ということで、小児科を受診することにしました。
小児科の薬の方が、よく効く気がします。
パパに仕事行く前に、名前を書いて、順番を取ってもらってて、3番目でした。
なので、待ち時間はそんなにないだろう、と思い、8時半に着くように10分前に家を出ました。
小児科の駐車場にはすでに、たくさんの車が止まっていました。
息子は、すぐに呼ばれました。
抗生物質と咳止めのシロップを出してもらいました。
週明けにでももう1回受診するように言われました。
インフルエンザの予防接種の予約は、先送りとなりました。

体調

昨日は体調がましだった。
朝からよく動けたし、息子の保育所の送り迎えも問題なしだった。
運転は相変わらずお義母さんにしてもらったが。
運転できなくはない。
自信がない訳でもない。
ただ、9月の最初に、保育所の廊下で座り込んで動けなくなった、というトラウマがあって。
ああなると、私も困るし、保育所側にも迷惑がかかる。
体調はましになったとはいえ、決して万全ではない。
まだ一人で買い物に行く勇気もない。
昨日は、星野源のオールナイトニッポンのラジオを初めて全部聞いた。
面白かった。
逃げ恥のドラマで、星野源に興味を持って、好きになった。
私は芸能人とか俳優とかにあまりはまらないタイプなので、珍しい。
星野源の役とか演技とか、顔とか好きだな。

歯医者

私は半年に1回、歯医者で定期検診を受けています。
虫歯と磨き残しのチェックと、フッ素を塗ってもらいます。
検診の予約を9月にしていましたが、体調不良のため、キャンセルしていました。
ずっとそのまま放置していましたが、今年40歳になるため、歯医者の受診の無料券が市から届いていました。
その期限が10月いっぱいなので、期限が迫っており、思い切って、昨日、歯医者の予約を、今日、とりました。
不安抑うつ障害の私にとって、歯医者に電話して予約することは、とても勇気がいりました。
一般の普通の人には、理解できないことでしょう。
私は、毎日、体調不良を抱えているため、体調不良にならないか、ものすごく不安です。
でも、予約をとったので、思い切って、行ってきます。

耳鼻科

今日は、耳掃除のため、息子を耳鼻科に連れて行きました。
4か月に1回のペースで、耳鼻科で耳掃除をしてもらっています。
2~3日前から咳もしていたので、ついでにみてもらおうと思いました。
9時から診察だったので、8時半過ぎに家を出て、病院に着いたのが9時前。
駐車場には、すでにたくさんの車が止まっていました。
これは、待ち時間、長いかもしれないと思って、受付のところに行ったら、「40~50分待ちです。」と言われました。
30分ぐらいかな、と思っていたので、予想より長かったです。
でも、実際に呼ばれたのが10時過ぎだったので、1時間以上は待ちました。
そこの耳鼻科の先生が、穏やかで、物腰がよいので、それが人気の理由かな、と思いました。

おむすびころりん

今日は、観音寺市の保育所主催の、劇団バクによる人形劇「おむすびころりん」があったので、母親と息子と一緒に行ってきました。
別に、絶対参加しないといけない訳でもなく、希望者だけだったけど、一応、参加するに〇をして、提出していました。
私の体調が不安定だったけど、特に予定もなく、行くことにしました。
場所がはっきりしないので、ナビのある私の車で行くしかなく、久しぶりに運転をしました。
場所は、去年も行ったことがある所だったので、すぐに分かりました。
最初はお姉さんの手遊びから始まりました。
劇が始まりましたが、聞き取りずらく、何を言っているのかよく分からず、ストーリーもつかめませんでした。
息子も退屈して帰りたがったので、最後まで観ずに、途中で抜けました。

 

P1020138

後妻業の女

昨日の夜、金スマで、「後妻業の女」というのをしていました。
新聞の番組表を見て、面白そうだと思ったので、観てみました。
妻に先立たれて、寂しく暮らしている、定年退職した男の人に近寄って、財産をだまし取る、という手口。
手口が巧妙なので、とてもびっくした。
賢くないとだませないな、と思った。
だまされる男も男だが、男っていくつになってもバカだなと思った。
私がテレビを観ようとすると、息子がトーマスを観たいと言い出したので、私はパパ部屋で、その番組を観ていました。
そしたら、トーマスを観終わった息子が、2階に上がって来て、パパの椅子に座って、私にテレビを見せないようにしたり、DVDデスクを積み立てて遊んだり、邪魔ばっかりしていました。

 

うつの家族の会

実家の母親が、うつの家族の会に、昨日、参加、してきたそうです。
予約なしで、8人の人が来ていたそうです。
みんな事情はそれぞれで、娘だったり、息子だったり、嫁だったり、旦那だったりがうつだそうです。
自分の家族の状況を話たり、他の人の話を聞いたりして、有意義な時間が持てたそうです。
うつの人は多いけど、身近にはいないので、なかなか分かち合えたりしないんだと思います。
実際、私も、周りでいないので、正直、孤立して、苦しんでいます。
周りのサポートがあるのは、とても恵まれてるとは思います。
家族の支えなしでは、生きていけないからです。
地獄、と言っては大げさかもしれないけど、毎日苦しいです。
苦痛です。
世間には、うつの人はたくさんいるらしいです。

星野源

日中暇なので、昨日、星野源について調べまくっていました。
歌っている画像を観たり、火曜ドラマのHPを観たり。
何か、新たな趣味ができた感じです。
最近、体調が悪くて、テレビも観る気がせず、何にも楽しいことなんてなかったのに、昨日、火曜ドラマ、「逃げるは恥だが役に立つ」のドラマをもう1回観てしまいました。
面白いので。
やはり視聴率もいいみたいで、話題になっています。
ドラマのHPも、もう見るとこないぐらいにほとんど観つくしたように思います。
そして、今日も逃げ恥関連のYouTubeを朝から観ていました。
精神科でいつも、「何か楽しいことはないの?」と聞かれるので、この週1の火曜のドラマの楽しみができたことは、私の治療にも役に立つのではないでしょうか?

火曜ドラマ

昨日は、体調がましで、久しぶりにテレビを観る気になりました。
ずっと前に撮っていた、「渡る世間は鬼ばかり」のスペシャルを観て楽しみました。
この番組は、私が高校生の時から好きで、連続ドラマが終了してからも、年に1回ぐらいスペシャル番組が放送されるので、それを観るのが楽しみです。
それから、何となく撮っていた火曜の新ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」を観たら、はまってしまいました。
これ、面白い。
ドラマにはまったのは久しぶりです。
出演している星野源もかっこよくて、私のタイプです。
星野源について調べてたら、若くして、くも膜下出血になったらしく、今の活躍が嘘のようです。
ミュージシャンでもあり、俳優でもあり、マルチに活躍しているので、かっこいいですね。

 

 

p1020210

脳外科での話

昨日、脳外科で、午前中の一番最後だったので、3時間以上も待ちましたが、先生がとてもいい先生で30分ぐらいかけて話を聞いてくれました。
もう1時過ぎていたし、お昼ご飯も食べていないはずです。
しかも、午後からの患者さんもいるというのに。
そこで、先生から出たのが、食事改善の話。
うつの患者は、炭水化物や砂糖を多く取る傾向にあるそうです。
だから、まず、食事を見直しなさい、ということでした。
それで、毎日食べた物をメモするか、写真に撮りなさい、と言われたので、昨日から、デジカメで撮り始めました。
それから、朝晩の検温。
昨日、病院で、なぜか37度の微熱がありました。
だから、先生に、自分の平熱を知るために、朝晩の検温をして、メモしなさい、と言われました。

 

脳外科

頭痛が続くので、今日、脳外科を受診しました。
息子を保育所に送って、パンを食べて、コーヒーを飲んで、母親の運転で、地元の総合病院に出発しました。
受付は何とか一人でできたものの、広い病院で、脳外科まで歩いて行って、そこでダウン。
長椅子があったので、そこで横になって待つことにしました。
10時前に受付したのに、診察予定時間が12時と出ていました。
待っている間に、問診票を書いたり、熱を測ったり、血圧を測ったりしました。
1時過ぎても呼ばれず、待ち時間は3時間以上にもなりました。
初診なので、予約が取れなかったのと、月曜日ということで、患者さんの人数が多いのが重なりました。
待ち時間が長すぎて、精神的に不安定になり、フラフラになりました。

気遣い

私は、多々体調が悪くなるため、お風呂入るのにも、タイミングがいります。
入るタイミングを伸ばすと、なかなか入れなくなるため、夜の早い時間で、最近では、体調がましな時間帯を見計らって、さっさと入るようにしています。
昨日も7時半ぐらいに晩御飯を食べ終わったので、「しんどくならんうちにお風呂に入ろ。」と独り言を言って、お風呂に入ろうとしたら、息子が、
「ママ、しんどくなったら、出て来てね。」と言うので、その気遣いにびっくり。
私がお風呂に入っていると、風呂場まで来て、風呂場の戸を開けて、
「ママ、しんどくない?」だって。
これまた、息子の気遣いにびっくり。
母親も「旦那より、気遣ってくれるんちゃう。」と言って、驚いていました。

おしゃぶり

息子は、来月4歳になりますが、いまだにおしゃぶりが離せません。
大人のたばこのような感じで、家にいる時は、いつも口にしています。
保育所では我慢できています。
でも、帰宅した時の第一声が、「ちゅうちゅうちょうだい。」なので、どれだけ依存しているかが、よく分かります。
今日、定期検診で、歯医者に連れて行きました。
虫歯はなかったのですが、母親がおしゃぶりのことを先生に聞いたらしく、悪い影響のことしか言われなかったそうです。
今まで、いく度となく、止めさせようとしましたが、失敗していました。
3歳児検診でも指摘され、保健師さんには無理やり止めさせるのは精神的によくないとも言われていました。
もっと早くに止めさせるべきだったんでしょうが、ここまで来ると、止めさせるのが、本当に難しいです。

P1020164

園外保育

今日は、息子の保育所、3歳児の園外保育の日です。
息子のクラスは琴弾公園に行っています。
今日はお弁当が必要だったので、昨日の夜から準備していました。
昨晩、卵焼きを作り、ウインナーをいためました。
朝に、全部準備する自信はなかったので、できることは夜のうちにしてしまおうと思いました。
おにぎりだけは、夜にするわけにはいかないので、炊飯器のタイマーを朝の7時にセットし、今朝、小さいおにぎりを5つ作って、のりを巻きました。
大したお弁当ではないけれど、おにぎりの横に、みかんをそえて、色どりのよいお弁当ができました。
今頃は、お弁当を食べる時間だと思います。
みんなで見せ合いっこしながら食べているのかなと思います。

悔しいけど何もできない

一昨日、息子が高室に行きたいと言い出しました。
土曜日によく遊びに行ってた保育園です。
昨日、息子が、ふたばに行きたいと言い出しました。
日曜日に、時々遊びに行ってた保育園です。
息子が通っている保育所では、保育参観があり、毎日1日1人の保護者が、半日、体験保育をします。
私は9月に予定していましたが、体調不良のため、12月に日程変更してもらいました。
息子によれば、「もう、ほとんどのお母さんは来た。ママはいつ保育所に来るの?」です。
悔しいけど、毎日生きるのが精いっぱいで、息子の要望に応えることができません。
今日も、起きた時頭痛がして、もう生きていたくない、と思いました。
何とかして、息子を保育所に送り届けましたが。

サインバルタカプセル

毎日、よく寝れてるんだけれども、起きたら、体調が悪い毎日です。
昨日、病院で、先生がサインバルタカプセルという薬を1錠追加してくれました。
昨日、待合室で、横になりながら、あれこれ考えていたら、体調が悪化し、手も震えてきました。
診察室に入る時はふらふらで、座っていることもできず、そこにあったベッドに横になり、寝たままの診察になりました。
それでも、症状を紙に書いていたので、先生に、自分の症状を、何とか口で伝えることはできました。
今まで、体調が悪いことはあったものの、診察室で座れなかったのは、初めてです。
診察室に入ると同時に、私の様子から、先生は、私の体調の悪さを感じ取っていました。
後で、トイレに行くのもふらふらでした。

病院

今日は、4週間に1回の精神科の受診日でした。
朝から、良く動けて、保育所の送迎も問題なしで、今日、ちょっと調子ましなんかな、と思いきや、保育所から帰ってきて、送迎の疲れか、しんどくなりました。
やっとこさ、洗濯物を干して、母親に電話。
10時前にお義父さんが仕事から帰ってきて、病院に出発しました。
車にタオルケットと座布団を持ち込み、後部座席で、リラックス。
病院に着いて、長椅子で、メモを持ちながら、寝ていました。
順番を待っているうちに、あれこれ考えていると、体調が悪化。
どうしよう、と考えると手も震えてきました。
名前を呼ばれて、診察室に入ったとたん、そこにあったベッドに寝転びました。
先生も、私の様子を見て、体調の悪さを察してくれたようでした。

鹿児島に帰る

p1020197

お祭りに参加するため金曜日からきていた、いとこたちが今日、鹿児島に帰りました。
私は、最近、朝、起きられない人で、今日も8時半までベッドの中にいたんだけれど、ほとんど顔も出さなかったし、最後の見送りぐらいせんといかんやろ、と思って、何とか起き上がりました。
けど、朝から、体調が悪い。
朝から体調が悪いのは、私にとって普通のことで、なんら珍しいことではありません。
体調が悪いながらも、何とか朝の家事をして、9時過ぎに、いとこたちを見送りしました。
息子はお見送りで、パパの運転で駅まで一緒についていきました。
その後、昼まで帰ってきませんでした。
いろいろ遊びに行ってて、お寿司を食べて帰ってきたそうです。
パパは、すぐに昼から仕事に出かけました。
おすすめのサイトはこちら

 

また熱

息子のいとこのそうちゃんが、昨日のお昼ぐらいに高熱を出したらしく、息子の解熱剤をあげました。
夜になって、息子も、頭が痛いと言い出し、熱が出始めました。
何も食べずに7時ごろから寝始めました。
そうちゃんのが移ったのか、それともいとこと騒ぎすぎて熱が出たのか。
私が寝る前に、息子の熱を測ると38度ぐらいありました。
まあまあ高いけど、解熱剤を入れるほどじゃないな、と思って、ほっといて私も寝ました。
お昼寝も2時間していて、その上、7時から寝てるので、これは、朝早起きするだろうな、と思いました。
別々に寝ているので、息子が何時に起きたのか知りませんが、朝、パパが、息子はじいちゃん家におる、と言っていました。
私はもうしばらくベットの中にいました。

お祭りの夜

昨日、お祭りのため、息子のいとこたちが鹿児島から、帰ってきました。
息子は保育所から帰ってから、ずっとじいちゃん家に入り浸って、同い年のそうた君と永遠に遊んでいました。
全く家に帰ってこないので、私も、ずっとほったらかしにしていました。
私は自分の用事が済んで、歯も磨いて寝る準備ができたので、息子をお風呂に入れようと思って、息子を連れに行きました。
予想外にそれほど抵抗することもなく、抱っこで家に帰ってきました。
シャワーをさせて、ジュースをあげて、歯を磨きました。
息子も寝る準備ができたので、お茶を持たせて、再びじいちゃん家に行かせました。
息子はじいちゃん家で寝ると言うので、私もすることがなく、久しぶりに早く寝ようと思いました。

 

p1020183

パパのいない夜

昨日は、パパが飲み会で夜、いませんでした。
私は、息子のお迎えに行った5時ぐらいから、また頭痛が始まり、何とか気合で動いていましたが、息子と布団で横になっていました。
お風呂に入るのは、動ける時に入ろう、と思い、少々頭痛がしていましたが、えいっと思い、思い切って6時半ぐらいに私はシャワーを浴びました。
それから夕食。
頭痛がするので、一気に食べれず、だらだら食いになりました。
でも、結局ほとんど食べれました。
その間、息子は2階に上がって、トーマスのプラレールで遊んだり、じいちゃんとこに行ったりしていました。
息子がじいちゃんとこから帰ってきたら、嫌がっていたけど、速攻シャワーを浴びさせました。
体調悪い中、私、頑張った。

頭痛

昨日の夜、9時前からひどい頭痛に襲われて、動けなくなりました。
昨日、1日中、軽い頭痛はしていて、いつものように、ずっと寝ていました。
夜の7時ぐらいに、頭痛薬を飲みましたが、あまり効いていないようでした。
息子の世話どころではなく、自分の歯磨きさえできない状況でした。
パパがいたので、息子に豆乳や牛乳を飲ませてくれました。
歯磨きまでもはしてくれないので、私が、何とか息子の歯を磨いて、自分の歯磨きも済ませました。
2階の私の寝室に行っても、頭痛は続いていました。
しばらくすると、息子が上に上がってきて、一緒に寝るのかと思いきや、喉が渇いたというので、また下に行って、お茶を飲ませました。
私は、また2階に上がり、頭痛がおさまってきたので、寝ることができました。

扁桃腺

昨日、3時半ぐらいに、保育所から電話があり、息子が39度の熱を出したから、迎えに来てください、とのこと。
突然で予期せぬことだったので、少し、パニックに陥りましたが、お義母さんに車を出してもらい、病院の予約を取って、準備をして、保育所にお迎えに行きました。
その足で、小児科に向かいました。
受付まで済ませたものの、そこまでが限界で、診察はお義母さんにお願いしました。
すいてて、すぐに呼んでもらって、見てもらえました。
結果は、扁桃腺でした。
今年2回目の扁桃腺です。
扁桃腺は高熱は出るものの、熱だけで、吐いたりしないので、内心、ほっとしました。
私と息子は車の中で待ち、お義母さんに薬局に行って、薬をもらってきてもらいました。

電話

毎日、あまりにも体調が悪いので、昨日、精神科の主治医の先生に電話をしました。
しゃべるのもしんどいので、なかなか電話ができなかったのですが、午後になって、なんとか電話がかけれました。
先生にはすぐに繋がり、私がめちゃくちゃ体調が悪いことを伝えると、「どのように体調が悪いの?」と聞かれ、「体がめちゃくちゃしんどくて、寝たきりです。買い物も一人で行けません。」と伝えました。
「睡眠はどうですか?」と聞かれ、「そこそこ。」と答えたら、「じゃあ、大丈夫。」と先生の予想外の答えでした。
私は、来週の受診を待たずに、明日にでも来なさい、と言われるかな、と思っていたんですが、先生は、
「睡眠が取れているんだったら、必ず良くなります。急いで病院に来なくていいです。」と言いました。

皮膚科

昨日から、頭皮がめちゃめちゃかゆくて、薬も2年前の薬しかなかったので、急きょ、皮膚科に行くことにしました。
母親が土曜日から来てくれてて、今日帰るので、病院に付き添ってもらうには、今日行くしかない、と思いました。
昨日からむちゃくちゃかゆくなったので、病院にいくタイミングもちょうどよかったです。
家の近くの総合病院の皮膚科に行くことにしました。
前に、息子を連れて行った時に、先生がまあまあ感じよかったので、私も、次、皮膚科を受診するときはここに行こうと決めていました。
お尻の上あたりも前からかゆみがあったのと、唇につける薬もついでに処方してもらいました。
先生は、私の皮膚をほとんど見ずに、私の症状を聞いて、過去のお薬手帳を参考に薬を出してくれました。

買い物

私は、今、一人で買い物に行くことができません。
体調不良のためです。
なので、週1回、母親が週末に来てくれるので、1週間分のまとめ買いをして帰ってくれます。
就職は義母が料理を作ってくれるので、私は作らなくていいです。
ここに引っ越してきてから、ずっと食べさしてもらっています。
ありがたく、甘やかされています。
来週の土曜日は息子のスイミングがお休みだし、お祭りで、息子のいとこたちが鹿児島から来るので、母親は来週は来ません。
今までは、母親だよりの週末でしたが、来週は、自分で何とかして買い物に行くか、旦那に頼むしかありません。
体調不良は続いていますが、食欲はあるし、まあ、何とかなるでしょう。
不安はありますが。

スイミング10月

早いもので、今日から10月です。
9月は体調不良で、ほとんど寝て過ごしました。
料理もお義母さんがしてくれるので、先月1回も料理しませんでした。
相変わらず、体調不良なので、毎週末、実家の母親に来てもらい、迷惑をかけています。
今日も息子の保育所とスイミングの送迎をしてもらいました。
私は、しんど過ぎて、ついていくのにやっとでした。
スイミングでも、息子を着替えさすだけで、倒れそうになり、平らな場所に横になっていました。
最近、まともに息子のスイミングを見ていません。
体調不良で寝ているので、妊娠と間違われないかと心配です。
だから、知り合いのお母さんには、機会があれば、私がうつだとカミングアウトしたいです。
帰りも車の中でヘロヘロでした。