自分で思う事

父親も母親も、生きて何年という言葉を繰り返す日々で、自分としては、困ってしまうものはあります。
いつもの話題といえばまあそうですが、目下テーマがないといえばないですね。
ついでに言うなら、脳に刺激を与えるような事をしていないというのがあり、それでいけんねと思う事もあります。

誰もいない島で過ごすのもいいのかもなあと、本当は性格はそうなんだろうなあと思っています。
そういうわけにはいかない事情があり、それでやっている所もあるのですけれど。
基本的には、豊かな自然の中で、一人好きな事をやっている人間だと自分では思っています。

それか、一か所にいないという奴で、素性も知れないようになってしまうのかもしれませんが、それでも、見た目は悪い人のように自分は見えないと思いますし、悪口を書かれても、一回きりの出会いなら、それ程困る事もないだろうと思っていますし、
好きに生きた方が人生は良いといつも思っています。

南房総市ってどんな所でしょうね。
そういう所に、一人で住めるのなら、そうでいたいとそれが一番人生にとっては良いようにも思えるのです。
ただ、もうちょっとやる事などがあって、東京の片隅にいるだけなのではないかと自分では思っています。