占いで

私は、パソコンで、インターネット上の無料の占いを好きになってしまいました。空いています時間は、パソコンの電源を入れまして、マウスでクリックをし出して、その画面を見てしまいます。最近、共感してしまったこと、それは、疲れていますといいました内容でした。それは、当たってしまっていました。
今度こそ、良い内容を読むことが出来て、明るい楽しい未来を思い描きたいと、またもや、日を変えましては、占いを見てしまいます。
現実的なところ、日常生活で、すっきりと出来ました経験、それは、いらないであろうと思え出しました洋服の処分でした。思い切りました。今年の夏ぐらいに買い出しましたであろう洋服だったからです。夏の日焼けから、私を守り続けてくれたからか、その洋服は、何回洗濯を繰り返しましても、すっかりとは、きれいになりませんでした。汚れ、汗じみではなくて、太陽によって焼けてしまったのだと思いました。襟ぐりも、残念ながら、伸びてしまった様子でした。襟元には、パールに似せたきれいでかわいらしいビーズが、幾つも付いていました。ネックレスを連想させてくれるものでした。無難な色で、私の好きな白や紺色のボトムとも、相性がとても良かったので、喜んで、何度も着ていました。その結果、このようなことになってしまいました。思い切って、気持ちを換えますためにも、捨てました。
グレーの洋服でした。この結果、手持ちには、グレーの今着ます洋服が、1点もありません。今日は、ショップで通りがかりに、ちらりと、グレーの洋服を見てしまいました。