30代子なしの孤独・・・

つい先日まで、旦那と離婚話をしていました。いや、離婚話というと冷静に対等な立場で離婚に向けて前向きな話をしているようにとれますが、実際は違います。明らかに旦那の方が立場が上で、私はほぼ一方的に離婚を告げられている、そんな感じです。知り合って16年。結婚して8年。倦怠期なんてものじゃなく、少しうっとうしいと感じることも日常茶飯事で、大好きな人ではなくなっていたものの、離婚となるとこっちもいろいろと考えてしまい、なかなか同意することができません。

まず考えたのは、今後の自分の生活のことでした。子どもがいないので、生活費や養育費を請求することができません。旦那の仕事に合わせるかたちで、今、フルでお仕事しているわけでもないです。こんな状況でポイと世間に放り投げられても、もう30半ばの私はどうやってこの先、生きていったらいいのかと思いました。子供がいれば、子どもを支えに頑張れるかもしれません。でも、私は・・・。旦那はまた素敵な人を見つければいいと言っていましたが、そんな簡単なものではありません。

結局、何がきっかけになったのか、旦那から謝ってくれるかたちとなり、今回は離婚はせずに済みました。でも、いつまた離婚の話がでてくるかわかりません。今後、ひとりでも生きていけるように何か考えていかなくてはと思いました。