なんか夢を見た

そう、夢を見たのでした。
確か、相撲部屋に入って、そこの奥さんと上役の人、親方と話している夢でした。
なんでそんな夢を見たのか、さっぱりですが、面白かったですよ。
奥さんに「あ、私あなたをちょっと軽蔑しちゃったけど」なんて笑顔で言われて、暗くなったというものもありましたが、最近面白いのですね。
夢を見て、段々悪夢の場合に、ひどくなってくると、夢の中で自分を呼ぶ声がするのです。
それで誰か家族が呼んでいるのかと思って、起きると、誰も呼んでいないという、何とも独特な夢でした。

聞いてみると、母親も、昨日金縛りにあったようです。
金縛りにあって、目がさめたら、両脇をしっかり愛犬がくっついていて、それで離れられないという現象だったようでした。
夢って面白いものです。
やっぱり一番面白かったのは、大阪に住んでいる某と、警備員のおじさんと、海を探索に行くというもので、これが未だに面白いと思っています。

色々見る夢も多いですけれど、もう一つあったので、それは後に書こうかなあと思っているのですけれどね。

親が、知人とお会いして、何やら話しているようですが、なんだったのでしょうね。
気にはなりますね。まあ関係はないですけれど。

京都タワーサンドがオープンしたそうです。
京都タワーサンドはこんなところ

今度行ってみたい!