「なんて日だ」

今日は朝から体調不良。
ここ最近胃の調子が悪かった。
今朝は息をするのも辛いぐらいの腹痛に、会社を休もうかと考えたが断念。
今日中に提出しなければいけない資料があったのだ。
さすがにいつも通りの出勤は無理だと判断し遅刻をし病院に。

ネット検索で近くの胃腸科へ。
この辺りでは人気なのかやけに患者が多い。
1時間ほど待たされ診察・血液検査。
胃が荒れているのだろうと結局これといった原因わからず。
胃カメラ勧められ悩んだけど痛みが尋常じゃなかったので予約しておく。

採血って看護学校の時からやってるよね?
働いてからも何度もやってるよね?
今まで会社の健康診断でも血管わかりにくいなんて言われたことがない。
なのに何故?
何故3度もやり直す?
さすがに3度目は おいおい!と思ったけど平和主義な俺は黙ってされるがまま。
きっと内出血すごいんだろうな。

痛みも多少おさまり職場へ急ぐ。
駅についてテンションダウン。
定期を忘れた。
取りに帰るのも邪魔くさいので現金で支払い。
胃の調子も悪いことだし今日のお昼は粗食ですまそう。

資料の提出も間に合い今日は定時に帰ろう。
そんな考えも一本の電話でかき消される。
取った瞬間に怒鳴り声。
何に対して怒っているのか確認したいのにこちらに話す隙を与えてくれない。
よくよく聞いていると本社の対応により迷惑をかけている模様。
とにかく平謝り。
「あんたに言ってもしかたないけどな」30分の電話中に何度聞いたことか。
我が社が迷惑をかけているのは間違いない。
しかし俺のせいじゃない。
今後の対応を説明し何とか電話を切れた。
上司・本社への報告でその後結構な残業になったことは言うまでもない。

今日は厄日だった。
せめてトラブルは一日にひとつにしてほしい。
明日からは平穏に過ごせることを願って今日は早めに寝よう。