金魚

わたしは、結婚して、親元を離れてから、自分の家で、きちんと生き物を飼ったことがありませんでした。
ですが、子供が成長して、学校の友達と近所の神社で、金魚すくいをしてくるようになりました。 
その金魚を飼うようになって、一年以上がたちました。離婚になったのはその少し前で、子供と二人の生活が、少し落ち着いて、しばらくしてからですから、
くちにだしてはいいませんが、思い出したくない記憶も、それとともに、出てきます。あれから、旦那にあうこともなく、声をきくこともなく、2年くらいたっていると思います。日付とか記憶したくないので、毎月養育費も子供の小遣い程度しか振り込んできません。まあ、子供と二人の生活のほうが、コンパクトで管理しやすいし、ずぼらな私にはぴったりなのかもしれません。金魚の生き残りは2匹、8センチと7センチとりっぱに育っています。魚は、一年でこのくらいの大きさに成長するんですね…。今年の縁日からの二匹は、まだ小さくて、同じ水槽で大丈夫かなぁと少し不安でしたが、4匹で共存できているようです。あと何年この暮らしが続くのかなぁ…。大人は私しかいないので、子供に早く自分のことは自分でできるように成長してもらいたいものですが、12歳では、無理ですよね…。毎日、お金のことで不安になります。今月も食費を切り詰めているところです。