クオリティの低いとこはクオリティ低い

胸までの長さがあった髪を、今日切った。
最近オープンしたいい感じの美容室に行きたかったけど
予約いっぱいで行けず…。
仕方ないので嫌々行ってる予約なしでもOKな美容室へ。

なぜ嫌々か、というと
あんまりカットが上手ではないから。
乱暴に言うと「ダサい」。

私には二人子どもが居て、キッズスペースのある美容室なんかに行けばいいのだろうけど
一人はまだ一歳そこそこ。
夢中でおもちゃで遊んではくれない。
上の子は幼稚園児だから色々理解して待っててくれる。
でも下の子を制御するには幼すぎる。
なので必然的に夫が休みな週末、夫に子を託し行くしかない。

この夫もクセモノで
「今度の土曜、美容室行くね。」と前もって言うと
「はあ?俺の予定は無視か?」とキレる人。
だから当日、機嫌良さそうだったら
「行きたいんだけど…」という感じ。

なので予約制の店は難しく…
仕方なしにダサ…じゃなくてカットが上手くない店へ
行くことに。

そんな感じで今日、実に10ヶ月ぶりの美容室へ。
「肩につくくらいの長さにカット。後ろでいつも結んでるので結べる長さは残して…」
みたいなオーダーをしたのだけど
仕上がりは肩についておらず、
あごのラインで切ってあった…。

あーだから「これで大丈夫ですか?」と
何度も聞いてきたのかな…。

これがこの店クオリティだよね、と苦笑いしつつ
店を後にした(涙)