夢の話は結構面白い

暗く夜に考えていても、仕方がないので、いつものように、楽しい空想日記でも書きますか。いつも書いていませんが。

そういえば、その前に夢を見たのでした。
某政党のrが、大統領になって、そこで圧制をしてくるのですね。消費税を少なくして、雇用を増やすけど、社会的弱者などの手当をなくすだとかで、社会が混乱していって、うぎああと自分あ思っている時点で、「おい○○」と自分を呼ぶ声がして目が覚めたという事がありました。
これは本当の話だったのですが、最近多い夢、「自分の名前を呼ぶ声で目が覚める」
これが、割と衝撃な話なので、自分としては、こういう夢って、誰が呼んでいるのかと思ってしまいますが、どういう事なのでしょうか。
夢占いなんて、意味のないものですし、信じてもいませんけれど、夢の中に出てくる自分というのは、大体が悪夢であったり、先がないという夢がほとんどですね。
鉄道を走っていて、目的地につけないだとか、その鉄道が、昔住んでいた場所のローカル電車で、うっそうと茂った林の中を走っていくだとか、そういう夢が多いです。
荒廃とした景色というものは、嫌いではないですが、グレーな感じの夢というのは、それなりに面白いと思います。