更年期入ったおじさんの発言

タイトル「更年期入ったおじさんの発言」

やらしいものって、そんなに面白いですかね。
更年期入ったおじさんは、凄く道端をはしゃいでいる女子高生などを見ていて、思うのですけれどね。
これを性の対象にするというのが、イメージとして、よほど、ホルモンの強いおやじの遊び相手にされているのだとしか思えません。
まあ更年期ってのもあるでしょうけれど。

それでも、生身の女性とはめはめはーってやったことがある人ならわかると思うのですが、面倒な部分もありますよ。
本当に、相性が合わないとやる気もない。
やらしい話ではなくて、そっちの方に生きるのなら、精神的なお付き合いを、特に女性には求めますね。
女子高生を見ていると、自分に女の子がいたら、これくらいの年になっているんだろうなあという事でしょうか。
おじさんと言われると、返す言葉もありません。

おじさんは、晩年成功するというか、人並みに好きな仕事をしていられるという自信があります。
そのために、遅くはなったけれど、今こうして、色々と金を貯めたりなど、しているのだと思っています。
その時に、普通に気を遣ってくれる優しい女性が、茶飲み相手のようにいてくれると、嬉しいと思います。
ないと寂しいものだと思っています。
明るい人もいいですね。