たいが君

息子は、同じくま組のお友達で、とても仲良しの子がいて、たいが君と言います。
家でも、たいが君の名前はよく出ます。
たいが君に負けないように、早く行かなくちゃ、と張り切ったり、もうたいが君来てるかなあ?と車の中で気にしたりします。
保育所でも、たいが君と遊ぶから、早く食べなくちゃ、と言って、給食を早く食べたりしているようです。
たいが君も息子のことを気に入ってくれているらしく、保育所で朝、会ったら、お互いに興奮しています。
仲良しの友達がいることはいいことですね。
男の子の名前は、ちょこちょこ聞くのですが、女の子の名前は、あまり聞きません。
どうも男の子と遊ぶ方が多いようです。
どちらにしても、楽しく保育所に行ってくれるのが一番です。