おばちゃん

P1000900私がジムで暗

い顔をしていると、いつものおばちゃんが、また話しかけてくれて、いろいろ話を聞いてくれた。

全然他人なのに、気にかけてくれてうれしい。

もう一人のおばちゃんも巻き込んで、いろいろアドバイスくれた。

もっと休憩が必要なのかな。

理由もないのに、落ち込む私。でも今朝の私は、5時半に目が覚めて、6時間弱しか寝れなかったから、そこから情緒不安定に。

去年のひどい不眠の悪夢が忘れられない。寝たり起きたりの生活で、家から出られなかった私。また、そうなるんじゃないかと怖い。

おばちゃんは、私が睡眠薬を飲んでることを、心配してくれてる。私も睡眠薬、飲みたくない。でも、1錠薬減らされただけで、また、早朝覚醒が始まってしまった。